FLASH Tips No.9


【 ドロップダウンメニュー その3 】(Flash Ver4用)


ドロップダウンリスト式のメニュートラックです。
基本は「その1」と同じですが、ボタン群をムービークリップ内に入れてさらに 別のメニューも同時にスライドするようにしています。

FLA生ファイル(Winで作成) drop_menu3.fla(64KB)
LZH圧縮(fla,swf)     drop_menu3.lzh(11KB)
ZIP圧縮(fla,swf)     drop_menu3.zip(9KB)

(上記ファイルはFLASH-4で作成しています。)

【 作 成 ポ イ ン ト 】

(1)基本的には「その1」「その2」を参考にして下さい。
(2)このタイプの違いはメインボタン事にムービークリップ化して、それぞれを 階層化してサブメニューのスライドと同時に動かすよう設定しています。
(3)menu1のムービーの中にmenu2、さらにmenu2の中にmenu3、と言った具合です。
(4)各メインボタンへロールオーバー時に下層のサブメニューを綴じるようにしていますが 最下層(この場合menu3)から上へマウスを素早く移動すると全てのメニューが開いた 状態になります。

ムービークリップの全フレーム状態(各ムービー共通)
「action」フレームは
1フレーム目:"stop"
10フレーム目:"stop"
19フレーム目:GoTo and Stop(1)


最下層以外のメニューボタンのインスタンスアクション
注意:インスタンスのアクションです。ボタンシンボル内のアクションではありません

ポイント:マウスのロールオーバー時、下層のサブメニューを閉じるスクリプトを追記しています。
アクションの「If (now<>10)」の"10"は中間[M]のフレーム数となる様にする



最下層のメニューボタンのインスタンスアクション

ポイント:上層のアクションとの違いは下層が無いためサブメニューを閉じる
アクションがありません。



下層ムービーのインスタンス名
下層ムービーのインスタンス名はそのインスタンスのあるキーフレーム全てに同じ
インスタンス名を記述します。



ロールアウト検知用ボタンのインスタンスアクション
ムービークリップ事にあるので、全てインスタンスにアクションを記述します。



ムービークリップのロールアウトヒットエリアと下層ムービーの配置



アンカー(Get URL)のアクション

サンプルでは"Get URL"を指定していません。各個別ボタン事に設定します。
ボタンインスタンスのアクション内に

On (Release)
Get URL("ジャンプ先URL",Window="ウインドウ名")
End On
とします。


Copyright©1998-2022 Hiyoko3 & JR6BIJ All rights reserved
前の月  2022年 12月  次の月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今の第67758コロニー
コロニーな生活☆PLUS
~携帯を持って外に出かけよう~

位置情報を利用したコミュニケーション系シミュレーションゲーム
無料で遊べる!↓↓仲間がいっぱい!楽しいよ!
QRコード↓を携帯で読み取ってアクセスしよう!
※DoCoMo/AU/WILLCOM対応
Main Contents
FLASH Tips Samples
Favorit FLASH Links
DATA BASE
My Favorites
Mailto
メールあどれす

リンクボタン
Get Flash Player




Powered by
Movable Type 3.121-ja
PHP
MySQL
Vine Linux