JR6BIJ ですが、なにか?: 2022年11月アーカイブ

2022年11月アーカイブ

ちまたで有名な、超安価スペクトラムアナライザー「tinySA」を買ってみた。

1万円以下でスペアナが手に入るなんて!SDR技術の進化で、ちょっと昔までは、想像もつかない時代になったな。

20221102_161744.JPG

購入はAmazonで。

ただ、コピー品が出回っているようで、心配していたが、届いてすぐ本家のHPの

ここで本物とコピー品の違いが判るので調べたら、コピー品でなくて良かった!

20221102_145114.JPG

概略仕様は、

○2つの入力端子:0.1MHZ-350MHz用の高品質MF / HF/VHF入力、240MHz-960MHz用の低品質UHF入力

○ディスプレイ解像度 320*240 ピクセル

○画面対角 2.8"

○RGB ピクセルあたり 16 ビット

○抵抗式タッチコントロール

○ジョグスイッチコントロール

○USBシリアルポート制御

○内部 PCB 上のオプションの TTL USART ポート (SW はまだ実装されていません)

○スイッチングノイズを回避するためのリニア電源。

Powered by Movable Type 7.9.0

2022年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このアーカイブについて

このページには、2022年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

一木 太陽を応援しています